サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.01 Wed
今回も一人の選手にスポットを当てたいと思います。

今回の選手は・・・



ロナウジーニョ
FW/MF
181cm
80kg
1980/3/21

主な獲得タイトル
2002 ワールドカップ優勝
2004 世界年間最優秀選手(ワールドサッカー誌)
2004 世界年間最優秀選手(FIFA)
2004 世界年間最優秀選手(サッカー名選手館)
2005 欧州年間最優秀選手(フランスフットボール誌)
2005 世界年間最優秀選手(ワールドサッカー誌)
2005 世界年間最優秀選手(FIFA)


本名、ロナウド・デ・アシス・モレイラ
通称ロナウジーニョ・ガウーショ
ブラジルのリオ・グランデ・ド・スル州の州都ポルトアレグレに生まれる。
ロナウジーニョとは小さなロナウドの意味。
そしてガウーショとはポルトアレグレの偉大なるカウボーイ、ガウーショからとっている。
ブラジルでは知らないものはいない偉大なる人物である。

ロナウジーニョは1歳の誕生日にボールをもらい翌年シューズをもらった。
そしてボールをもらってからサッカー以外のあらゆる興味を失った。

グレミオ・ポルト・アレグレンデに兄が所属していたのでよく試合や練習を見学をしに行っていた。
監督や選手に近づける、サッカー選手としては実にプラスとなる環境が揃っていたのである。

そして7歳からグレミオに通いプロになるまで10年在籍していた。
グレミオのスタッフはロナウジーニョのその才能に驚いた。

結局ロナウジーニョはすべての年齢別ディヴィジョンでブラジル代表になったのである。

まず、97年U-17ブラジル代表に選ばれ、
ワールドジュニアユース出場を果たす。

そして南米選手権では得点王に輝きブラジルも優勝。

さらにワールドジュニアユースで優勝。
この活躍がしれわたり翌年プロになったのである。 

98年1月18日 プロとして始めてプレー。
99年グレミオは州選手権、コパ・スールで優勝
そしてロナウジーニョ自身もリーグで得点王と大活躍をおさめた。


そしてその活躍はブラジルフル代表監督ルシェンブルゴの目に留まり、
その年に行われたコパ・アメリカのメンバに入った。

いきなりである。
初戦のベネズエラ戦、途中交代で入って15分後にゴールを決める衝撃デビューとなった。
しかもリフティングで相手の頭上を越して決めたスーパーゴールであった。
このゴールは大会中最も印象深いゴールとなった。

そしてロナウジーニョらの活躍で見事優勝を果たしたのである。

さらにその年コンフェデネーションズカップがメキシコで開催されロナウジーニョも代表に選ばれた。
ユースから数えて連続4回目の世界大会である。

そこでブラジルはメキシコに敗れ準優勝となりはしたが、
ロナウジーニョは得点王、ゴールデンシューズ賞、ゴールデンボール賞(最優秀選手)を獲り世界に名をしらしめたのである。


2000年、
シドニーオリンピック予選では7試合で9得点という驚異的な記録を出し
オリンピック出場を決めた。

その年、ユネスコからスポーツ平和大使に任命されピッチ外でもその存在を示した。

そして2001年、数あるオファーの中からパリSGを選んだのである。

パリSGで2年間過ごし2003年ロナウジーニョはバルセロナに渡った。
その後の活躍は皆さんの知るところである。

-----------------

ロナウジーニョ、私も大好きです。
まさにファンタジスタ、
毎回毎回なにが飛び出るかワクワクさせてくれるプレーヤーはロナウジーニョだけでしょう。
もう今後越える選手は出ないと思います。



-----

すいません、このプレーヤーていうカテゴリしばらく放置してました!
ごめんなさい。

今後の予定
・メッシ
・トッティ
・ジョー・コール
です。
(出来るかな・・・)


-----


最後にトリビア

ロナウジーニョはCM撮影中、12世紀に建てられた大聖堂の窓を割った。
スポンサーサイト
テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
プレイヤー    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/167-d41bf59a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。