サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04.22 Sat
結構いろんなところでやってるらしく便乗してみました。

サカつくEU

3年目

補足と前回の続きからいきます。

開幕前に
FW:ポドルスキー(ドイツ/22)
DF:セルヒオ・ラモス(スペイン/21)
MF:タイガー(ドイツ/19)
FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/21)
DF:ムーア(イングランド/17)
の5名を指定レンタル移籍

ハンブルグからMF:シュバインスタイガー(ドイツ/24)
レアル・マドリードからDF:ウッドゲイト(イングランド/28)
の2名を獲得

そしてシーズン開幕。

活躍を期待していたカールトン・コールが思いのほか活躍しない。
開幕9試合ノーゴールというヘナギばりの活躍っぷり。
しかし次の試合、おもいきってスタメンからはずし後半途中から投入。
これが大当たり。
その試合ゴールを決め、その後も6試合連続ゴール。
12月にはクラブ史上初のハットトリックも記録。

そしてまたまた移籍市場が開く1月、
我がチームの補強も結構良い感じ。

バレンシアからFW:ダビト・ビジャ(スペイン/27)
セルティックからMF:中村俊輔(日本/30)
ミドルスブラからDF:ルボー(/19)
を獲得。

そして移籍金なしで
ユベントスからFW:ムトゥ(ルーマニア/27)
獲得。ムトゥは来シーズンからチームに合流予定。

2月:
うちのチームのユースコーチにメル友ができたらしい。
どうやら相手にはサッカー関係者だと告げていないらしい。

今年は・・・、
ひょっとしたらUEFAカップ出場圏内もすっ飛ばしてCL出場圏内に入れるかもしれない。

それほど調子がよかった。
それを象徴するのがチェルシーとの試合。
今年の対チェルシーは2勝1敗(1敗はカップ戦でのもの)でありリーグ戦では信じられないことにホームとアウェーで勝っている。
それも2試合ともシュバインスタイガーがあげた1点を守りきって勝ち取ったもの。
やっぱりこういった接戦もものにできるだけの力がついたということか。

5月:
残り2節というところでうちのチームの順位は4位。
このままいけばCL出場圏内を確保。
しかしすぐ後ろに勝ち点4差でハイバリー(アーセナル)が追走。
しかも残り2節の相手というのがハイバリーとリバプール(2位)。
CL出場を賭け奮闘するもさすがにこの2チーム相手に連敗、そして5位転落
残念ながら来シーズンのCL出場はなりませんでした。
でもUEFAカップには参加確定したのでそっちでヨーロッパの過密日程のいいテストになるのでそれはそれでよかったかなと。



【2008-2009シーズン最終成績】
1位:マンチェスター [38試合25勝9分4敗75得26失勝点84]
2位:リバプール [38試合24勝10分4敗61得17失勝点82]
3位:チェルシー [38試合23勝6分9敗67得25失勝点75]
4位:ハイバリー [38試合22勝6分10敗67得34失勝点72]
5位:マンチェスターFC [38試合22勝4分12敗54得32失勝点70]




--得点ランキング--
1位:カールトン・コール(マンチェスターFC):14点
1位:ビドゥカ(ミドルスブラ):14点
1位:アンリ(ハイバリー):14点
4位:B・ライト・フィリップス(シティ):12点




--アシストランキング--
1位:シュバインスタイガー(マンチェスターFC):11アシスト
2位:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター):10アシスト
3位:キャリック(トットナム):9アシスト




--評価点ランキング--
1位:ジェラード(リバプール):6.72P
2位:アンリ(ハイバリー):6.61P
3位:スコールズ(マンチェスター):6.59P




--ベストイレブン--
GK:ギブン(リバプール)
DF:キャラガー(リバプール)
DF:シルベストル(マンチェスター)
DF:リカルド・カルバーリョ(チェルシー)
MF:ジェラード(リバプール) シーズンMVP
MF:キューウェル(リバプール)
MF:クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター)
MF:スコールズ(マンチェスター)
FW:カールトン・コール(マンチェスターFC)
FW:アンリ(ハイバリー)
FW:ファン・ニステルローイ(マンチェスター)

【2008-2009シーズン、ヨーロッパ成績】
--得点ランキング--
1位:トレゼゲ(ユベントス):23点
2位:マルティンス(インテル・ミラノ):20点
2位:アドリアーノ(インテル・ミラノ):20点
2位:ディエゴ・トリスタン(デポルティボ・ラコルーニャ):20点
2位:ロビー・キーン(トットナム):20点




--ベストイレブン--
GK:ギブン(リヴァプール)
DF:サムエル(インテル・ミラノ)
DF:ネスタ(ACミラン)
DF:ルッシオ(バイエルン)
MF:ピルロ(ACミラン) 欧州MVP
MF:ジェラード(リバプール)
MF:ファン・ボメル(FCバルセロナ)
MF:ビセンテ(レアル・マドリード)
MF:ベッカム(レアル・マドリード)
FW:トレゼゲ(ユベントス)
FW:アドリアーノ(インテル・ミラノ)

【2008-2009シーズン、自チーム成績】
・プレミアディビジョン【5位】-UEFAカップ出場権獲得
・イングランドカップ【ベスト8】

後半戦のスタメン(数字は背番号と関係なし)
4-3-3システム
----------------------
    ⑪
 ⑨     ⑩
   ⑦ ⑧
    ⑥
 ② ③ ④ ⑤
    ①

----------------------
①GK:ポール・キャティエ(フランス/22)[44試合0ゴール0アシスト5.77P]
②DF:ファビオ・アウレリオ(ブラジル/29)[41試合0ゴール1アシスト6.02P]
③DF:ジョン・オシェイ(アイルランド/27)[43試合1ゴール1アシスト5.92P]
④DF:オトマヌ・ハママ(フランス/26)[45試合4ゴール2アシスト6.04P]
⑤DF:アンジェロ・クインテェ(オランダ/28)[45試合0ゴール0アシスト5.97P]
⑥MF:中村俊輔(日本/30)[21試合1ゴール2アシスト5.81P]
⑦FW:ダビド・ビジャ(スペイン/27)[21試合3ゴール1アシスト5.64P]
⑧MF:ケメル・ブラニ(フランス/27)[44試合8ゴール3アシスト6.03P]
⑨MF:シュバインスタイガー(ドイツ/24)[41試合10ゴール13アシスト6.18P]
⑩MF:ジャーメイン・ペナント(イングランド/24)[45試合10ゴール7アシスト5.96P]
⑪FW:カールトン・コール(イングランド/25)[45試合17ゴール5アシスト5.94P]
--控え--
・GK:スコット・カーソン(イングランド/22)[8試合0ゴール0アシスト5.85P]
・FW:サロモン・カルー(コートジボワール/22)[25試合1ゴール2アシスト5.40P]
・MF:クストディオ(ポルトガル/25)[34試合0ゴール1アシスト5.63P]
・MF:ニノ(スペイン/28)[21試合3ゴール5アシスト5.93P]
・DF:ルボー(イングランド/19)[11試合0ゴール0アシスト5.51P]
・DF:ウッドゲイト(イングランド/28)[12試合0ゴール0アシスト5.52P]
・FW:ピーター・クラウチ(イングランド/26)[11試合2ゴール0アシスト5.25P]
・MF:マット・ブーン(イングランド/26)[0試合0ゴール0アシスト0P]

--指定レンタル [ ]内は移籍先での数字--
・FW:ポドルスキー(ドイツ/22)[45試合10ゴール4アシスト5.54P]
・DF:セルヒオ・ラモス(スペイン/21)[40試合4ゴール7アシスト5.37P]
・MF:タイガー(ドイツ/19)[39試合4ゴール7アシスト5.36P]
・FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/21)[39試合9ゴール2アシスト5.34P]
・DF:ムーア(イングランド/17)[41試合0ゴール4アシスト5.39P]

--入団待ち--
・FW:ムトゥ(ルーマニア/29)[18試合7ゴール5アシスト6.40P]

名前の右の( )内は国籍/年齢
[ ]内はリーグ戦、カップ戦、プレシーズンマッチも含めた成績
P は平均評価点

--来シーズンの課題--
・格下の取りこぼしをなくす(今シーズン12敗というのは負けすぎ)
・疲労を溜めない練習メニュー(おそらく過密日程になるので選手回りをうまくさせることが必要になってくる)
・中盤の核となる選手の獲得(今シーズンは本来のポジションではない俊輔をボランチとして起用させてしまった)
・優秀な新人の発掘(そろそろスタメンの年齢も20代後半となり2,3年後には世代交代が必要となってくるだろう)



(ほんとはCLとかUEFAカップとかゲーム内では違う名前なんですけどそう呼んでます)
スポンサーサイト
テーマ:サカつく - ジャンル:ゲーム
サッカー    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/242-9f3ae83d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。