サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.24 Wed
これほどの好ゲームは見たこともない。


今季のCL
チェルシー対バルセロナ
の試合がとある場所で流れてたので見ました。

UEFA CL 05-06シーズン
決勝トーナメント1回戦
チェルシーvsバルセロナ

【チェルシー】
ツェフ
デル・オルノ
ジョン・テリー
リカルド・カルバーリョ
パウロ・フェレイラ
マケレレ
グジョンセン
ランパード
J・コール
(ジェレミ)
ロッベン
(S・R・フィリップス)
クレスポ
(ドログバ)

【バルセロナ】
バルデス
マルケス
プジョル
オレゲル
ファン・ブロンクホルスト
(シウビーニョ)
モッタ
(ラーション)
エジミウソン
デコ
(イニエスタ)
メッシ
ロナウジーニョ
エトー

得点
1:チェルシー
 モッタ 59'(OG)

2:バルセロナ
 テリー 72'(OG)
 エトー 80'


この試合は前半の早い段階でデル・オルノが退場し
その後両チームともオウンゴールで得点が入り最後は去年と同じくエトーが決勝ゴールを上げたという試合です。

チェルシーとしてはモウリーニョ就任後、
ホームでの90分以内での負けは初めてのこと。

とにもかくにもCL98-99シーズンのマンU
去年のリヴァプールのいわゆる劇的な試合を除けば最高の試合です。
90分間通して全部が見所。
中でもメッシ、ロナウジーニョ、ロッベン、テリーがやたら目立つのなんのって。
その中でもMVPをあげるとしたらメッシ。

デル・オルノの退場をさそったドリブル。
一瞬で勝負をつける突破力。
18歳とは思えない冷静さ。
この試合のファーストシュートも彼自身。
そして決定的な場面を何度も演出し自身もポストに当てるシュートをうつなど大活躍。
まさに真の「マラドーナ2世」と言ってもいいでしょう。

ロナウジーニョもあいかわらずボールとられないし(※マケレレ以外には)
トラップもうまいし別次元。

ロッベンもやばいね。
ドリブルのうまさが半端じゃない。

そしてテリー。
彼こそ世界最高のDFだと思ったよ。
オウンゴールをしたもののこの試合テリーがいなければあと3点は入っていたと思う。
それほど何度も決定的な場面を救いチームを助けた。
そして攻撃面でもモッタのオウンゴールを誘い得点に絡んだ。
精神面でもチームを鼓舞し泥だらけになりながらもゴールを守る姿には感動をも・・・
テリーはモウリーニョの元ですばらしい選手になった。


このほかにも目立っていた選手はたくさんいたけど(むしろ全員が目立っていた)
コメントしきれないのでこの4人のみと。



この試合はすばらしく、
結果を知っている身としても思わず声が出たほどでした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/271-400e4b17
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。