サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.10 Sat
2006FIFAワールドカップ1日目

○ドイツ×コスタリカ
4-2
GER ラーム 6'
CRC ワンチョペ 12'
GER クローゼ 17'
GER クローゼ 61'
CRC ワンチョペ 73'
GER フリンクス 87'

大味なゴールの連続。
追いすがるコスタリカを最後はフリンクスのスーパーゴールで振り切りドイツが開幕戦を快勝。
クローゼが自身の誕生日を2得点で祝いマンオブザマッチにも選ばれた。
しかし快勝とは裏腹に2失点。
しかも2失点ともオフサイドトラップのミスによった同じような失点で今後も課題となっていくだろう。
一方やぶれたコスタリカはシュート数3本にも関わらず2ゴールと抜群の決定力を見せた。
2得点を決めたワンチョペはW杯後、移籍市場を賑わすかもしれない。


○ポーランド×エクアドル
0-2
ECU テノリオ 24'
ECU デルガド 80'

ドイツW杯1日目のもう1試合はエクアドルが決定機を生かし2得点を決め快勝した。
立ち上がりからいい試合運びをしたポーランド。
しかし決まったかに見えたゴールもオフサイド。
放ったシュートもポストに当たるなど運も見放した。
エクアドルは一瞬の隙を突きスローインから先制点。
そして試合終了前にポーランドDF陣のオフサイドトラップの隙をつきこの試合マンオブザマッチに輝いたデルガドがゴール。
同じA組のドイツが中心選手のバラックがいない状態での快勝ということもあり、
今後バラックの復帰するドイツとあたる両チームにとってこの試合はどうしても勝ち点3がほしかった所。
ポーランドにとってゲームを支配しながらの2失点での敗戦は痛すぎる結果となった。


2日目は、
B組
イングランド×パラグアイ
スウェーデン×トリニダード・トバゴ
C組
アルゼンチン×コートジボワール


----------------------------
イングランド戦?
ええ、もちろんユニフォームを着て応援しますよ!!!

しかしフリンクスのゴールもすごすぎたけどそれ以上にラームのゴールがすごかったと思うのは自分だけじゃないはず!
開幕戦は脳汁垂れ流しなゲームでした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/283-4b5be4aa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。