サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.14 Wed
2006FIFAワールドカップ5日目

○韓国×トーゴ
2-1
TOG カデル 31'
KOR イ・チョンス 54'
KOR アン・ジョンファン 72'

前回大会ベスト4の韓国は直前の監督辞任などに揺れるトーゴ相手に苦戦した。

前半に一瞬の隙をつかれ先制点を許すとその後は苦しい展開。
後半にトーゴは退場者を出しそこで得たFKをイ・チョンスが決め同点とし途中出場のアン・ジョンファンが勝ち越し点を決めた。
その後1人少ないトーゴもチャンスを作るが決定力に欠け得点は生まれず。
今大会アジア勢として初の勝ち点を韓国が手に入れた。


○フランス×スイス
0-0

前半こそはフランスがボールを支配していたが後半からは若手の勢い著しいスイスがゲームの主導権を握った。
しかし得点は入らずスコアレスドロー。

お互いがお互いに運に見放された。
フランスはペナルティエリア内での相手のハンドをとってもらえず、
スイスはゴールキーパの目の前で放ったシュートが運悪く真正面にいったりとヨーロッパ予選から続く両国の決着は今回もつかなかった。


○ブラジル×クロアチア
1-0
BRA カカ 40'

ロナウド、アドリアーノの2トップが不調でもブラジルにはロナウジーニョとカカがいた。
ロナウジーニョが随所で光るプレーを見せ、直前の親善試合などで好調を維持していたカカが得点を決めた。
クロアチアにとってニコ・コバチが怪我で途中交代した後、すぐでの失点だったので不運と言えば不運。

試合は前半はブラジルがボールを支配していたが、後半からは一転してクロアチアペースとなった。
再三シュートも決定的なシュートを放つもそのシュートがことごとくジダの真正面に飛んだ。

ブラジルはロナウドがファンの心配どおり動きが悪かった。
しかし後半途中にロビーニョを投入すると試合は再びブラジルのペースへ。
ロビーニョがキレのいい動きを見せブラジルもクロアチアゴールへ迫るも得点は生まれず。
クロアチアも再度猛攻を仕掛けるもこちらも無得点。

ブラジルが無難に1-0の勝利を飾った。


6日目
H組
スペイン×ウクライナ
チュニジア×サウジアラビア
A組
ドイツ×ポーランド

------------------------
ぶっちゃけトーゴのあのクオリティはW杯に出場しちゃいけないと思う(;´Д`)







韓国もなんであんなに苦戦してるのか・・・



でもさ・・・
戻っては来たけど監督が逃げたり、
トーゴの国歌が流れるときに韓国の国歌が流れたり、
トーゴかわいそうだね・・・
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/287-2802bae2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。