サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.15 Thu
2006FIFAワールドカップ
各グループの初戦が終了

やはり開幕戦というものは本大会そのものにも影響した。

開幕戦をドイツが快勝したことによりその後も強豪が順当に勝ち進んだ。

唯一の誤算というのがスウェーデンがトリニダード・トバゴ相手に引き分けたという小さな波乱。
死のグループと言われたC組やE組もそれぞれアルゼンチン、オランダ、イタリア、チェコが順当。

もしかしたら2戦目終了時には決勝トーナメント出場チームが10チーム以上は決まっているかもしれない。

それでは各チームの初戦を見終え個人的に各部門の最優秀を決めたいと思う。

○ベストゴール
開幕戦ドイツ×コスタリカ戦でのラームの先制点。
(ゴール前45度の角度からのシュートを完璧なコースに決めたゴール。どんなゴールキーパーが、どんなにコースが分かっていてもとれないゴール)

○ベストチーム
チェコ
(あの近年成長株で世界的にも評価の高いアメリカが手も足も出なかった試合運びに脱帽)

○ベストマッチ
アルゼンチン×コートジボワール
(チェコ×アメリカも候補に入ったが両チームがいいプレーをしていたのでこちらを選択)

○ベスト采配
トリニダード・トバゴ
(一人少なくなりながらもあのスウェーデン相手にあくまで勝ちに行く采配)


とりあえず初戦はこれだけ、と

おまけ


wwwwww
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/289-0a99adcf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。