サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.18 Sun

A組:ドイツ、エクアドル
B組:イングランド、スウェーデン(トリニダード・トバゴがパラグアイに勝てると思わないので)
C組:アルゼンチン、オランダ
D組:ポルトガル、メキシコ(アンゴラがイランに勝てるとは思わないので)
E組:イタリア、チェコ(になるって・・・)


2006FIFAワールドカップ9日目

○ポルトガル×イラン
2-0
POR デコ 63'
POR C・ロナウド 80' (PK)

ポルトガルを絶賛する人もいるけれども、私はそうは思えない。
前半個々が個人技に走りチームとしての攻撃ができない。
1トップのパウレタに当てて落としてそこから展開、というプレーはほとんどなかったと思う。
そこで個人技で突破しようとしたところで奪われイランにカウンターをもわうという場面もしばしばあった。
ポルトガルにとって救われたのはイランも同じようなプレーをしてくれたからということだろう。

ただそれも点が入るまで。
デコのスーパーゴールで得点をしたポルトガル。
ボールをとられない試合運びと心憎いまでのC・ロナウドの個人技。

アンゴラ戦とこのイラン戦の前半のポルトガルとこの試合、得点をとった後のポルトガル。
波に乗るのが遅いのか、やっぱり強いのか?
今後期待したいです。


○チェコ×ガーナ
0-2
GHA ギャン 2'
GHA ムンタリ 82'

今大会最大の波乱・・・
なにもいえない・・・

○イタリア×アメリカ
1-1
ITA ジラルディーノ 22'
USA ザッカルド 27' (OG)

試合は荒れに荒れ、流血する選手もいたりと両チーム合わせて3人の退場者を出した。

イタリアはジラルディーノがゴールを決めるもその後不運なオウンゴール。
そして若いデ・ロッシの1発退場。
不運が続いた。
しかしアメリカもピルロへの危険なタックルで1発退場。
後半開始早々にはアメリカはさらに退場者を出す。
10人対9人と死闘になったがスコアは動かず1-1のドロー。

E組こそ死のグループとなった。


10日目
F組
日本×クロアチア
ブラジル×オーストラリア
G組
フランス×韓国

--------------------------
('A`)
コラー怪我すんなよ・・・

イングランドとジダンとネドベドには今大会想いがあるだけにがんばってほしいよ・・・


とゆうか審判どうなのさ・・・
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/293-cc95fb11
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。