サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.20 Tue
2006FIFAワールドカップ11日目

○トーゴ×スイス
0-2
SUI フレイ 16'
SUI バルネッタ 88'

スイスがチームの力で試合巧者ぶりを見せつけ勝利を収めた。
前半にトーゴのもろいサイドの守備をつき先制。
その後はトーゴに攻められるも組織的なディフェンスで堅実に守った。

そして試合終了直前。
カウンターからバルネッタの地を這うミドルシュートで試合を決定づけた。
このバルネッタの決めたゴールは、まるで前半にトーゴが同じところからうって枠外にはずしたシュートの再現だった。
トーゴは個人個人の攻めでパスで相手を崩すというものはほとんどなかった。
アデバヨールもフィジカル的な強さは見せたが不発に終わった。


スイスは2点をあげたことにより得失点差で韓国を上回りG組首位。
次の韓国戦は引き分けでも決勝T進出。
フランスはトーゴと当たる。


○サウジアラビア×ウクライナ
0-4
UKR ルソル 4'
UKR レブロフ 36'
UKR シェフチェンコ 46'
UKR カリニチェンコ 84'

ウクライナがW杯初勝利をあげた。

試合は雨の中行われた。
その影響もあってか選手全員が普段雨がまったく降らない国内でプレーしているサウジアラビアは調子が出ず大敗。
これで3大会連続して4失点以上を経験している。
(98年フランス戦4-0、02年ドイツ戦8-0、06年ウクライナ戦4-0)
やはりサウジの強さはアジア限定なのか。

ウクライナは初戦スペインに大敗したもののこの日の大勝で一気に視界は開けた。
エース、シェフチェンコにもゴールが生まれチームも上り調子だ。


○スペイン×チュニジア
3-1
TUN ムナリ 8'
ESP ラウル 71'
ESP トーレス 76'
ESP トーレス 91' (PK)

完璧なスペインが押した試合。
チュニジアが先制したもんだから逆にスペインの猛攻にあってしまった。
おそらくチュニジアの頭の中には当初スペイン相手に引き分けで十分というのがあったのだろう。
しかし開始早々に思いもよらぬ先制をあげたことによりその後は引きこもってしまった。

選手の中に勝ち点3がよぎったのだろう。
残り20分を守れば勝利というところでラウルに決められ同点。
これで緊張の糸が切れその後も2失点。
チュニジアが日本を思わせるような試合運びでスペインに力負け。

スペインは決勝T進出を決めた。


12日目
GL最終戦
A組
エクアドル×ドイツ
コスタリカ×ポーランド
B組
パラグアイ×トリニダード・トバゴ
スウェーデン×イングランド

----------------------------
いよいよ勝負の第3戦!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/296-75c7e21f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。