サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.21 Wed
2006FIFAワールドカップ12日目

○エクアドル×ドイツ
0-3
GER クローゼ 4'
GER クローゼ 44'
GER ボドルスキー 57'

ドイツが今大会これまで無失点のエクアドル相手に3得点を上げ快勝した。
クローゼが2点、そしてこれまで不振にあえいでいたポドルスキーが得点をあげるなどドイツにとってはいい最終戦だった。
バラックも累積で警告を1枚もらっていたがクリンスマンの信頼は厚く、バラックもそれに答えた。

エクアドルは主力を5人代えて挑んだが結果は完敗。
決勝Tに向けて気持ちの切り替えが必要か。


○コスタリカ×ポーランド
1-2
CRC ゴメス 25'
POL ボサツキ 33'
POL ボサツキ 66'

○パラグアイ×トリニダード・トバゴ
2-0
PAR サンチョ 25' (OG)
PAR クエバス 86'


○スウェーデン×イングランド
2-2
ENG ジョー・ゴール 34'
SWE アルバック 51'
ENG ジェラード 85'
SWE ラーション 90'

またもやイングランドはスウェーデンに勝てなかった。
前半、ジョー・コールの素晴らしいドライブシュートで先制するも後半に追いつかれ、ジェラードを投入し勝ち越しを決めてもロスタイムにラーションに決められ勝てなかった。

しかしイングランドにとって引き分けなら上々。
次節出場停止の選手もいなく相手がエクアドルとあってそこまで苦戦する相手ではないかもしれない。

ただ・・・
オーウェン・・・


12日目
GL最終戦
D組
イラン×アンゴラ
ポルトガル×メキシコ
C組
コートジボワール×セルビア・モンテネグロ
オランダ×アルゼンチン

----------------------------
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/298-100d7792
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。