サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.25 Sun
2006FIFAワールドカップ16日目

○ドイツ×スウェーデン
2-0
GER ポドルスキー 4'
GER ポドルスキー 12'

グループリーグの戦いから一気に優勝候補にまであがったドイツ。
この試合も大観衆を背に立ち上がりからすばらしい戦いを見せた。

開始早々にクローゼの個人技からこぼれ球をポドルスキーが押し込み2点をあげた。
その後もドイツは試合を攻勢に進めたまらずスウェーデンは前半のうちに1人退場者を出す。

後半に入りラーションがPKを外すと勝負は決まった。
まるでドイツがシュート練習をしているかのようなシュートの雨あられ。
ドイツの選手達はバラックにゴールを決めさせようとバラックにボールを集めるも点は生まれず。
スウェーデンが2失点で防ぎきった。

クローゼが光った試合だった。


○アルゼンチン×メキシコ
2-1
MEX マルケス 6'
ARG クレスポ 10'
ARG ロドリゲス 98'

死闘。
そして最高のゲーム
開始早々にお互いにセットプレイから得点を取り合うとその後は目まぐるしい攻守の交代。

メキシコがチャンスを作ればアルゼンチンがチャンスを作るといったもの。
お互いに決定機を生かせず交代選手もすべて使い勝負は延長へ。
見るほうとしてはこのようなすばらしい試合を120分見れるということなので願ったりだ。

そして延長前半、ロドリゲスの目の覚めるようなミドルシュートが決まりアルゼンチンがリード。
メキシコも同点を狙い攻め込むもアルゼンチンの試合を殺すゲーム運びの前に手が出ず敗退。

このような素晴らしい試合を見せてくれれば敗退して帰国しても国民は褒めてくれるだろう。


17日目
決勝トーナメント1回戦
イングランド×エクアドル
ポルトガル×オランダ

------------------------
ポドル好きとしては彼が活躍してくれてうれしい限りです。
彼について一つこんな話を聞きいたことがあります。

ポドルスキーの年俸はちょっと前までたったの400万円余りだったそうです。
その理由は彼の所属する1FCケルン。
ここはそこまで強豪とは言えず毎年下位に甘んじているチームです。
チーム側はポドルスキーのあまりの活躍に対して契約更改が行えなかったそうです。

ポドルスキーは若い時期に1FCケルンと契約しプロになった為、運転免許を持っていないそうです。
なので練習に向かうときはいつも電車を利用していました。
電車を利用していた為地元のファンにも身近に感じ愛されていたそうです。


メキシコ。
ほとんどが国内でプレーしているにも限らずアルゼンチン相手に見事なゲーム。

メキシコは国歌演奏の時がカコイイ。
選手だけではなくサポーターもみんなあのポーズ。
なんか1つにまとまってるって気がします。

しかしメキシコはボルヘッティがいるかいないだけでほんとに変わるね。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/305-122218a8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。