サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.26 Mon
派手に勝ったポルトガル。

2006FIFAワールドカップ17日目

○イングランド×エクアドル
1-0
ENG ベッカム 60'

イングランドが地味に勝利した試合。

お互いにチャンスというチャンスは前半開始早々のエクアドルがゴールキーパーと1対1になったシーンのみだった。
イングランドの方はというと流れの中から決定的なチャンスが生まれたのはないといってもいいほどだった。

しかしベッカムの目の覚めるようなFKで先制すると後は無難な試合運びで勝利を収めた。


○ポルトガル×オランダ
1-0
POR マニシェ 23'

荒れに荒れた試合でお互い退場者2人ずつを出す試合。

前半にマニシェのあげた先制点を守りきり勝利したポルトガルがベスト8でイングランドと戦う。
しかしこの試合でC・ロナウドが負傷。
デコとコスティーニャが退場しチームの核の選手を失ったポルトガルは苦戦をしそうだ。

しかしオランダをここで失ったのは痛い。


18日目
決勝トーナメント1回戦
イタリア×オーストラリア
スイス×ウクライナ

--------------------------
個人的な感想。


イングランド、これだね。
この試合運び。
ぶっちゃけ第3者から見るとめちゃくちゃつまらないと思うけども、このイングランドの試合運びはいつも通り。
言ってしまうと日本と同じようにどんな相手にも互角のような戦いをする。
しかし日本と違うのが勝ちにいく試合運びをする。
決めるところはきっちりと決める、なのでその中でもちろん大勝することもある。
そして1点リードし引き込もったイングランドから得点をとるのは難作業。

もうこのイングランドのなーなーさには慣れました。
(実際いい試合運びしていたスウェーデン戦では勝てなかったし)
こういうチームが優勝してもみんな認めないんだろなぁ・・・
でも命賭けて応援してます!


だけどエリクソン!
あれほどイングランドは4-4-2しか機能しないってわかってるのになぜ4-5-1とか!?
キャリックの運動量が足らなすぎて中盤のパス回しが全然できてなかったじゃん?
あのポジションにはスウェーデン戦でもいい動き見せたハーグリーブスを持ってきたほうがよかったんじゃないのか??

いやそれを前提にイングランドは4-4-2しか機能しない。
北アイルランド戦で答えは出ていたはずだ。

しっかし逆にポルトガル、オランダはすごい試合。
前半にC・ロナウドが悪意のあるようなファールをオランダからうけ負傷退場。
前半終了間際にコスティーニャが手でボールを止め2枚目のイエローで退場。
後半にはオランダのDF、ボラルーズがフィーゴに顔面への肘うちで2枚目のイエローで退場。
その後、ポルトガルのディフェンス、リカルド・カルバーリョが倒れていてポルトガルがボールをキープしている状況。
審判が笛を吹き試合を止め、怪我の治療を終え試合再開。
オランダはボールをポルトガルに返さずにドリブルでポルトガル陣地に攻め入っていき、
それに切れたデコがオランダのヘイティンガに対して足を狙ったスライディング。
もちろんイエロー。
そのデコのプレーに対して切れたオランダ側、スナイデルがペチートを両手で吹き飛ばしイエロー。
ファン・デル・ファールトが審判に抗議をしイエロー。
さらにその騒ぎが終わった後、ポルトガルのDF、ヌノ・バレンテが相手の足を狙いにいったタックルでイエロー。
そして78分、ファールをしたデコがそのボールを手で抱え込み遅延行為ととられ2枚目のイエローで退場。
9人対10人となった両チーム、オランダが攻勢に出て、カイトがGKと1対1になる決定的なチャンスを決められず。
そのプレーでカイトは思いっきり足の裏を見せたスライディングをGKに与える。
もう試合は荒れ荒れ、ロスタイムにはオランダに退場者。
ファン・ブロンクホルストが相手の足を刈り2枚目のイエローで退場。
それ以外にも激しいプレーの連続でイエローの嵐。
ある意味おもしろい試合。

退場したデコとファン・ブロンクホルストがピッチの外の階段で2人して座って会話してるのには和んだ( ´∀`)


決勝トーナメントが楽しすぎる。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/307-6ae4670a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。