サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.10.21 Fri
W杯特集

各チームごとの分析+評価

アジア編
北中米編

アジア

----------------------------

☆日本(FIFAランク16位)★
・3大会連続3回目の出場
・最高成績:ベスト16(02年)
・監督:ジーコ(ブラジル)
・システム:4-4-2
・中心選手:
 中田英寿(ボルトン=イングランド)
 中村俊輔(セルティック=スコットランド)
 小野神二(フェイエノールト=オランダ)
・コメント:
我が国日本、全大会では相手も良くベスト16と活躍したが今大会ではベスト16に入れば十分か。中盤にタレントは揃っているがFWに世界クラスの選手がいないのが痛い。高さもほしい所。
日本


----------------------------

☆韓国(FIFAランク29位)★
・5大会連続6回目の出場
・最高成績:ベスト4(02年)
・監督:アドフォカート(オランダ)
・システム:3-4-3
・中心選手:
 パク・チソン(マンチェスター・U=イングランド)
 チャ・ドゥリ(フランクフルト=ドイツ)
 イ・ヨンピョ(トットナム=イングランド)
・コメント:
前回大会でベスト4、さらに個々の選手がヨーロッパに渡り活躍している。中でもパク・チソンとイ・ヨンピョはCLでも活躍しあのAC・ミランをも苦しめた。パク・チソンはその活躍もあり世界屈指のクラブ、マンチェスター・Uに渡りレギュラーをも勤めている。W杯予選途中に監督交代劇が起こったが前評判通りW杯出場を果たした。
韓国


----------------------------

☆イラン(FIFAランク21位)★
・2大会ぶり3回目の出場
・最高成績:グループリーグ敗退
・監督:イバンコビッチ(クロアチア)
・システム:4-4-2
・中心選手:
 アリ・ダエイ(サバ・バッテリー=イラン)
 アリ・カリミ(バイエルン・ミュンヘン=ドイツ)
 ザンディ(カーザースラウテルン=ドイツ)
・コメント:
上で上げた3人の他にもヨーロッパで活躍する選手がいて人材は(アジアレベルでは)豊富。W杯予選でも日本を苦しめた。軸は目下世界で一番代表ゴール数が多いアリ・ダエイ。近年成長が著しいイラン、本大会でもグループリーグ突破は十分ありえる。
イラン


----------------------------

☆サウジアラビア(FIFAランク31位)★
・4大会連続4回目の出場
・最高成績:ベスト16(94年)
・監督:ガブリエル・カルデロン(アルゼンチン)
・システム:4-4-2
・中心選手:
 アルジャベル(アルヒラル=サウジアラビア)
・コメント:
W杯は初出場でベスト16という記録がある。しかしお国柄で海外への移籍はサウジアラビアのサッカー協会はNO、いい選手が出ても海外へ行けない為なかなか育たない。そんなサウジアラビアのサッカーレベルは年々低下してきている気がする。しかし韓国と一緒になったW杯最終予選のグループでは1位通過。アジアレベルではやはり通用するということか、これが世界レベルになると正直あまり期待できないだろう。
(サウジアラビアの有名選手といったらこの人砂漠のペレことマジェド・アブドラー)
サウジアラビア



----------------------------

北中米

----------------------------

☆アメリカ(FIFAランク7位)★
・5大会連続8回目の出場
・最高成績:ベスト4(30年)
・監督:ブルース・アレーナ(アメリカ)
・システム:4-4-2
・中心選手:
 レイナ(マンチェスター・シティ=イングランド)
・コメント:
サッカーに力を入れていないとはいえW杯出場は常連で今後も成長をし続ける国。本大会でもいい結果を残すだろう。
アメリカ



----------------------------

☆メキシコ(FIFAランク6位)★
・4大会連続13回目の出場
・最高成績:ベスト16(94,98,02年)
・監督:リカルド・ラボルベ(アルゼンチン)
・システム:3-5-2
・中心選手:
 ボルヘッティ(ボルトン=イングランド)
 マルケス(バルセロナ=スペイン)
・コメント:
コンフェデでも日本を苦しめブラジルなどの強豪を苦しめた。FIFAランク5位に見合う実力は十分持っていると思う。実力があるにもかかわらずチーム内のほとんどの選手が国内でプレーしているというのも驚き。
メキシコ


----------------------------

☆コスタリカ(FIFAランク20位)★
・2大会連続3回目の出場
・最高成績:ベスト16(90年)
・監督:ブルース・アリーナ(アメリカ)
・システム:4-4-2
・中心選手:
 ワンチョベ(マラガ=スペイン)
・コメント:
親善試合で日本とも対戦したことがあり日本を苦しめた。北中米予選では苦戦しながらもアメリカに勝つなど3位をキープし本大会出場を決めた。スペインで活躍するワンチョベを軸に本大会ではどこまでいくのか注目のチームである。
コスタリカ




 ブログランキング
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/6-161b3912
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。