サッカーイングランドイタリアオランダヨーロッパプレイヤー代表戦ネトゲアニメ日記その他
サッカーやアニメ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.22 Fri
なんとなく、
みんなのテニスを買いました。

そして1日目でもうやることがなくりました。

全キャラ、全コース、全アイテムを手に入れました。

さて、、、どうするか・・・
2006.09.21 Thu

■リヴァプール2-0ニューカッスル
1-0 カイト
2-0 シャビ・アロンソ

リヴァプールのおもしろいサッカーを久しぶりに見ることができた試合。
まさかホームということがこれほど影響するとはね。

しかしシャビ・アロンソの70Mシュートには脱帽。
常にゴールを狙うというサッカー選手のお手本のような姿勢。

この思い切りの良さがあるからプレミアはおもしろい。


ジュゼッペ・ロッシ・・・なぜニューカッスルに行ったんだ・・・
2006.09.20 Wed
青嶋がこんな変なこと言うもんだから試合壊れちゃったじゃん。

■川崎2-3千葉

「われわれを勝たせたくない何かが動いた」
川崎・関塚監督

絶対試合後こんなことを言っただろうに。

ひどい試合。
Jの主審はほんとにやばい。

延長後半ロスタイム、あのPKの判定には例え自分が千葉サポでも納得がいかんと思うよ。
名前が分からないけどあの主審、研修行ってきたほうがいいんじゃない?

と、本当はこんなことを書きたかったんじゃありません。

本日深夜の放送予定
セリエA第3節 03:25 パレルモ vs カターニャ (JSPORTS2)
セリエA第3節 03:25 ミラン vs アスコリ (ch.181)
セリエA第3節 03:25 ローマ vs インテル (ch.182)
プレミアリーグ 03:55 リヴァプール vs ニューカッスル (ch.186)

どれも楽しみ、どれ見ようか


しかし、PKを決めた後にその場で膝をつき天に向かって吠えるパフォーマンスほどあざといものはないね。
テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ
サッカー    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2006.09.20 Wed
最終話のみ感想・第3弾

無敵看板娘 第12話
「君が壊れたとき/葬られた宴」



2006.09.19 Tue
近頃肌寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、




熱いアニメを見ました。

「BLACK LAGOON」

第2期を見越して、そしてI'veということを理由に。
2006.09.18 Mon
■チェルシー1-0リヴァプール
1-0 ドログバ

これだからチェルシーは厄介なんだ。
チームがまったく噛み合ってなくても勝ってしまう。
チャンス1回、スーパーな選手のスーパーなゴールによって勝利する。
リヴァプールにっては本当に交通事故にあったような試合だね。


■マンU0-1アーセナル
0-1 アデバヨール

こんな試合やっててプレミアをとれるわけがない。
こんな采配で勝てるわけがない。
こんな選手層が薄いチームで勝てるわけがない。


もう来年に夢見ていいかな・・・?


それにしても好きな両チームの顔、ジェラードとロナウドが共に決定的なゴールキーパーの真正面で打ったボレーが共に真正面にいくのははどうよ(;´Д`)


■その他の試合
ブラックバーン4-2マンC
トッテナム0-0フルハム
ウエストハム0-2ニューカッスル
2006.09.17 Sun
■PSV2-1フェイエノールト
1-0 ファルファン
2-0 アレックス
2-1 デ・グズマン

後半80分まではオランダの強豪同士のおもしろい試合だった。
ファンホーイドンクやクライファートなどの往年の名選手も登場し見応えがある試合だった。

しかし残り10分で審判が試合を壊した。
フェイエノールトのゴールが不可解なキーパーチャージで認められず。
そしてその影響でPSVの選手へのあきらかに足がかかったペナルティエリア内でのファールも認められず。
さらに今度はフェイエノールトの選手がペナルティエリア内で倒されたにもかかわらずファールはなし。
リプレイを見てみるとあきらかに引っ張っていた。

おもしろかったけど不満もあった試合。

そしてオランダは放送試合数が少ないから不満。


さぁプレミア!
2006.09.17 Sun
最終話のみ感想・第2弾

つよきす
第12話
「改めてよろしくッ!近衛素奈緒です!」

20060917203418.jpg

2006.09.17 Sun
最終話のみ感想・第1弾

貧乏姉妹物語
第10話(最終話)
「風邪と約束とお母さんの日」




最後まで貧乏姉妹は貧乏なままで終わったこの話。
お金では買えないものがある、そういうことを伝えたかった作品だと思う。

ただいまいち最後まで乗り切れなかった。
姉妹の絆を描いた心温まる作品、だけどもなんかね。

評価としては並。

2006.09.17 Sun
■インテル1-1サンプドリア
0-1 フラーキ(PK)
1-1 O・G

前半のインテルは酷かった。
まるでレアルの試合を見ているみたい。
まったく噛み合わないインテル。
パスも裏に欲しいのか足元がいいのか個人個人の考えがばらばら。

一方サンプドリアはチームとして戦術が固まっていた。
格下らしいカウンター狙いの戦術。
それがぴたりと当たりロングボールからPKを獲得し先制。
インテルはフィーゴとアドリアーノを投入しリズムを戻すもオウンゴールで1点返すのがやっと。

CLに引き続きリーグ戦でも不甲斐ない結果のインテル。

マンチーニはプレシャーに負けている、そう感じる。

逆に勝ち点がマイナスから入ったミランのほうが1戦1戦を集中して戦ったいるのでいい状態のように感じる。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。